2016年03月07日

ゆた、まんまんさんね。

 ゆたか、こんばんは。

 今日はこの春一番のあったかい日だったね。





DSC_0557~01.jpg

 木蓮のつぼみが膨らみ始めてるね。






DSC_0946.jpg


 さくらにご挨拶できたかな?





DSC_0367.jpg

 かなりの確率で逆さま向いてたさくら。

 たまには上向きに…

 ゆっくり休ませてあげてね。

 ほいでしばらくしたら、のんびり遊ばせてあげてね。





DSC_0567.jpg

 始まったよ〜。





DSC_0327.jpg

 いつも仲良く遊ばせてくれてありがとうね。





DSC_03671.jpg

 ゆたにしてあげられなかったこと、

 少しでも諭吉とおカネちゃんに・・・



 何年たっても、ゆたとお別れしたことが寂しいよ。

 本当に寂しい。

 でも、諭吉とおカネちゃんをお迎えさせてくれたしね。

 お母ちゃんも生きているうちは元気で頑張るね。

 また会おうね。

 いつもありがとうね。

 もうすぐ暖かくなるよ。

 それまで、じいちゃんとばあちゃんにぬくぬくしてもろうといてね。



ニックネーム ゆたか(*´∀`) at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆたか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

ゆたか

DSC_1267.jpg

こんばんは〜。





DSC_1286.jpg

ありゃりゃ?

今日はなんの日かな?





DSC_1138.jpg

おカネちゃん、瞬膜出てるよ??





DSC_1022.jpg

おカネ「変な目になってた?」





DSC_1060.jpg

ちょっとお水飲んで一息ついてみようかね。





DSC_1086.jpg

ご飯も食べてみる?





DSC_1398.jpg

きょ、今日は…??





DSC_1412.jpg

ゆかたの命日だね。

ゆた、諭吉もおカネちゃんも元気なよ。





DSC_1142.jpg

最近はこよなん、あるんよ?

「瞬間猫移動装置」みたいな名前。





DSC_1173.jpg

これはただ寝てるだけ(笑)





DSC_1370.jpg

諭吉も、おカネちゃんも、KKAZUも、お母ちゃんも、

元気に仲良く過ごしてるからね。

いつもありがとうね。


そろそろ暖かい春だね。

ゆたのことを思って涙がたくさん流れた春からもう7年。

今年も頑張るよ。







ニックネーム ゆたか(*´∀`) at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆたか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

ふふふ。

間に合うかな??

こんばんは(=^・^=)


DSC_1085.jpg

ゆた、どうですか?

お母ちゃんは寒さに影響されたかな?ちょっと腰が痛いね。

気を付けないといけないね。





DSC_1097.jpg

おカネちゃんも大きくなったでしょ?

ゆたのお水を飲ませてもらったり、






DSC_1129.jpg

諭吉に抱っこしてもらったり、自由に過ごしてます。




DSC_1412.jpg

お母ちゃんのお布団の中をそーっとめくってみると、

ここでも諭吉がおカネちゃんを抱っこして寝てるね。

ここは、ゆたがお母ちゃんのそばで寝てた位置だね。

ふふふ(*´∀`)


ゆたは、寝始める時はお母ちゃんの胸の上で、

本格的に眠たくなったら横に降りてたね。

ふふふ(*´∀`)

また一緒に寝ようね。

それまでじいちゃんとばあちゃんに抱っこしてもらっててね。


おやすみ♪


ニックネーム ゆたか(*´∀`) at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆたか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

ゆた、遅くなってごめんね(=^・^=)

こんにちは。

あっという間に年が明けました。
本年もよろしくお願いいたします。





ゆた、ごめんよ。
お母ちゃん、命日の日記書けんかったね(泣)
ネットのせいにしといてね?


DSC_0228.jpg

おカネ: 『お兄ちゃん、おカネちゃんがお手入れしたげるけんね』






DSC_0229.jpg

諭吉: 『ありがとね。ぼくもやったげるけんね』





DSC_0210.jpg

おカネ: 『眠たくなったね…』





DSC_0251.jpg

お母ちゃん: 『ゆっくんは立って寝とるように見えるね?』





ゆた、ありがとうね(*´∀`)

ほいで、あの子に会うた?
気高い雰囲気じゃけど、時々舐めたげてくれる?
寒がりじゃしね。
自分から近寄って来てくれた時は引っ付いてあげてくれる?
悪いね。

ほいで、寂しがっとったら、

「お母ちゃんが『大丈夫よ。一緒におるけんね?』言いよった」
言うたげてね?
頼むね。
ありがとね。



ニックネーム ゆたか(*´∀`) at 10:09| Comment(4) | TrackBack(0) | ゆたか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

『今年のまとめ(ゆたか編)』


こんばんは。

いよいよ大晦日ですね。

皆さんはどのような大晦日をお過ごしですか?

私は、なんとか笑顔でこの1年を終われそうです。

今日は、ゆたかと一緒に振り返ってみたいと思います。






実家で写真を見てたら、若き日のゆたかに会えました(*´∀`)

DSC_0370.jpg

ゆた、宝くじを踏んだらダメよ?





DSC_0339.jpg

今年の宝くじはどうかな?明日の新聞が楽しみです♪
そろそろ夢の一つや二つ叶っても良いですよね?

なんちゃって。贅沢な(笑)





DSC_0327.jpg
(写真は何年も前のばあちゃんの一日です)

何より喜ばしいのは、
ばあちゃんが寝付いて丸3年、今年も肺炎も褥瘡も無かったことです。
本当に立派な。

私が悔やむことがないように頑張ってくれている気がしてなりません。





DSC_0372.jpg

この写真は私がぬーなーさんに出会う前で、今よりもなお無知で。

ゆたのためにと思って付けていたクーラーが、実は毎日寒すぎてお布団で待っててくれてたね。

ゆたのベッドも要るの知らなくてごめんね。
お母ちゃんの布団をたたんだ上がゆたの昼間のベッドだったよね。

今年もまた、諭吉もおカネちゃんもいっぱい食べて遊んで寝て食べて遊んで寝てたよ。

ゆたかのおかげです。

本当に2にゃんとも可愛いよ。ありがとね。





DSC_0371.jpg

今年は大切な方々のところで寂しいことや嬉しいことがありました。


ばあちゃんは、よくゆたに
「ゆたやぁ、ゆたか(*´∀`)を頼むね。」と話しかけていました。

「ゆたやぁ、今はゆたがおばばの変わりじゃ。」とゆたを撫でてくれていました。

実家を出てからの私を心配しない日はなかったことと思います。


ゆた、今はじいちゃんの膝の中でぬくうぬくうしてもろうとってね。

今年さよならしたみんなも、ゆたも、私がそちらに行ったらまた一緒に遊んでね。

ゆた、またいつか一緒に寝ようね。





元気でこの一年を過ごさせていただいて、感謝しています。
ありがとうございました。


今年、今、苦しい思いをなさっている方々、どうかご無理されませんように。




皆様、今年もたいへんお世話になりました。ありがとうございました。
よいお年を。





ニックネーム ゆたか(*´∀`) at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆたか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

ゆた、ふふふ。

2001年2月A 028.JPG

こんばんは(´∀`)



ゆた、ゆたがお母ちゃんの腕の中で亡くなってから

もう4年になるんだね。






2001年2月B 031.jpg

ゆたとお別れした喪失感はたまりませんでした。

でも、2週間後に諭吉をにゃんに生まれさせてくれたん?

お母ちゃんが「もう寄らん」って決めたお店に預かられるように?




ふふふ(*´∀`)



ありがとうね。









2001年2月B 013.JPG

お母ちゃんも色々変化があったね。

最近のお母ちゃんは、うっかり感謝の気持ちを忘れたり、人のせいにしたりするね。

いけんね。







2001年3月@ 009.JPG

2001年3月@ 010.JPG

でもなんでかね?

今月に入ってから、ちょっと落ち着いて受け止められるようになったんよ。

ゆたが色んなエッセンスを落としてくれてるんだね。

ふと、息抜きのタイミングも作ってくれてるんだね。

どうもありがとうね。







2001年3月@ 027.JPG

お彼岸には帰れそうにないんよ。

いつもごめんね。







IMG_0017.JPG

4月の初めには帰るけんね。

ばあちゃんが植えてくれた桃の花はどんなかね?

ふふふ(*´∀`)




待っててね。







ニックネーム ゆたか(*´∀`) at 23:26| Comment(10) | TrackBack(0) | ゆたか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

ゆた、ありがとね(*´∀`)

こんばんは。



ゆた、どんな?(*´∀`)

のんびりしよる?

お母ちゃんは、まだまだ貼るカイロとタイツと腹巻が離せんよ。

じいちゃんに抱っこしてもらいよる?



今日は、お母ちゃん、大きい犬に追いかけられたね(;∀;)

初めてお伺いするお宅がすごい山の上で坂道を登るにつれて傾斜がきつくなって、

息が切れよる時に、突然大きい犬が3匹目の前に来たよね。

コンクリートの細い道で、犬と荷物を持ったお母ちゃんが離合するのは難しかったね。

お母ちゃんが「ごめんね。」言うて下がりよるのに、ワンちゃんたちは

「ココからは俺達の縄張りじゃ。」言うて許してくれんかったね(*^。^*)

ノーリードだったけど呉じゃけん、ええんかね?







NEC_0022.JPG

夏の日のゆた。




NEC_0014.jpg

暑そうなね(;^ω^)




NEC_0030.JPG

小さいね。




DSC01049.JPG

お母ちゃんが熱出とるの心配してくれよるん?




DVC00060.jpg

「お母ちゃん、足が痛いけん早く帰って来てね。」
お仕事休みたかったよ。



ゆた、ゆたが小さい頃の写真はネガに撮ったぶんじゃけど、保存できるんかね?





2011021911560000.jpg

ゆた、諭吉とおカネちゃんには何が見えるん?




2011010110200001.jpg

別の日も同じようなよ?
諭吉もおカネちゃんもお母ちゃんも、のんびりさせてもらいよるよ。




0 161.JPG

2にゃんとも仲良しにしてくれてありがとね、ゆたが見守ってくれよるけんよね。




2011022523090001.jpg

ほんと。くつろいでるよ(*´∀`)




ゆた、いつもありがとうね。
ニックネーム ゆたか(*´∀`) at 23:42| Comment(4) | TrackBack(0) | ゆたか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

ゆたへ

こんばんは。

いつもありがとうね。

今日はお墓参りできなくてごめんね。

家に帰るよりばあちゃんの所に行ってあげたくてね。

往復3時間のお見舞い。仕方ないけどもどかしいよ。

来月は家に帰るけん、その時にゆっくり話そうね。

ばあちゃんって、すごいね。

あんなに長い時間寝たきりなのに、体がきれい。

看護師さんがよくしてくださるのも十分分かるけど、

ばあちゃんの今ままでの生き方がキレイな体を保ってると実感します。

ゆたも応援してくれとるんじゃろうね。ありがとうね。

後は、肺炎にかからないように何とか手伝えるところを頑張ります。





諭吉とおカネちゃんのこともいつもありがとうね。

お陰さまでゆっくんはゆたみたいな性格になりつつあります。

でも時々甘噛みするよ?もうちょっと頼むね。

おカネちゃんはまだまだ子供で楽しいよ。

夜中にお母ちゃんの唇を噛んで引っ張るのはやめさせてね?





ゆた…

会いたい。





猫初心者だったお母ちゃんのせいで、寂しい思いも随分させてしまったね。

ゆたにしてあげられなかったことをゆくんとおカネちゃんにできるように

メッセージ送ってね。

ゆたのぶんも可愛がります。





ゆたがおってくれて本当に嬉しいよ。

ありがとうね。




おやすみ。
ニックネーム ゆたか(*´∀`) at 23:59 | TrackBack(0) | ゆたか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

げんごろう丸ゆたか(=^・^=)

カレンダーのげんちゃんとゆたかは、とっても似ています。
二人は直接会ったことはないケド、たぶん似てます。
大きさと動きが性格を現していますw


昨年の今頃は気が気ではありませんでした。


大変理解のある職場で、
ゆたかが患った時、有給を使わせてくださいました。
毎日、定時帰宅させてもらえました。
私にとってかけがえの無い存在、家族なんだということを受け入れてくださり、
今でもとても感謝しています。


丁度去年の今の時間は、
「今日の仕事が終われば明日はずっと一緒に居られる。
 今日もクリームプリンを買って帰ろう。
 今日も『ただいま。』が言えるかな?
 今日も会えるかな?」

でした。
そして、ぬーなーさんからのメールは、
私が安心して働けるように、
苦しい中でも一番良さそうな表情のゆたかの写メ。

ぬーなーさんの優しい気持ちのおかげで、
一日の仕事を事故無く終わらせることができていました。
そうでなければ、泣いて泣いて仕事にはならなかったと思います。
その日その日をしのぐように。
何とかその日を。という気持ちを味わいました。



朝も昼も晩も、ぬーなーさんに来てもらい、
ゆたの気持ちを聞きました。
うなずくことが多かったです。



「とにかくかまわずに寝させて?」
(´;ω;`)ウッ…



「お帰り!オシッコ出して?」
遅うなってゴメンね、ゆた。



「水ちょうだい、生クリームでのど渇いた。」
ゆた、飲みすぎ?








ちょうど私が休みの日にサヨナラできたね。

ありがとうね。

なぁちゃんにお葬式とお別れ会してもらって、
ばあちゃんとねえちゃんにまんまんさんしてもらって、
土に帰してもらったね。



「おくりびと」をまだ観ていませんが、
人には「さようなら」の式は、どんな形でも必要なのだと思います。
大切な存在を失うこと。
それがどういうことなのか。
これからどうなるのか。
寂しさと向き合うための大事な式。時間。



本当なら一昨日から実家に帰省して、ばあちゃんの兄のお見舞いや、
ゆたのお墓の掃除やらするつもりでいましたが、
どうやら年にはかなわず。
普通の風邪をひいてしまい、今週は自宅で療養することにしました。



ゆたが亡くなる数分前、出張中のKKAZUから電話がありました。
いつもなら電話ができる時間じゃないのに、たまたま。

14年間、1回も病気をしたことがなかったゆたか。

『もうぼくがおらんでも大丈夫なね。』
言うて安心してくれたような気がします。

青春期の私の浮き沈み、成長(?)、生活、
全てを見守ってきてくれたゆたか。

見ててね。
これからも見ててね。
4月からまた新しい事に挑戦するし。
ゆたが安心して遊んでられるように、私も頑張るし!!
じいちゃんにしっかり甘えてのんびり見守っててね。







諭吉が来て間もない頃…えへへ。
初々しいです。






かすみさんへ。


ココ
ニックネーム ゆたか(*´∀`) at 11:18| Comment(10) | TrackBack(0) | ゆたか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

出会い。

こんばんは。

しばらく実家に泊り込み、ばあちゃんの兄の看病をしていました。

青色携帯の画像 019.JPG
↑二人とも元気だった時のお出かけ。

一つの命とサヨナラしなくてはならないかも知れなくて、
分かっていても寂しそうなばあちゃん。

『長く生きるもんじゃない。みんなを見送るような。』

私が高校生だった時、じいちゃんを看病しているばあちゃんを見て、
すごいなぁ。と思っていました。
今となれば、あれが私が目にした在宅看護の原型だったんだと思います。

最近転倒してしまったばあちゃん。
腰椎圧迫骨折から1ヶ月弱で、杖無しで歩いています。

その気丈さはどうしたん?どんな時代を生きてきたん?

ばあちゃんの90年間、兄の98年間。
どうやって生き抜いて来たんかね。
私なんかには、到底想像できん苦労だったんじゃろ。
兄弟で支え合って生きてきたんじゃろ。

ばあちゃんは、きっと『ワシが動けりゃあ、やっちゃるんじゃが。』
と兄に申し訳なく思っているはず。
幸い、両親もKKAZUも快く看病に帰らせてくれるので、すっかり甘えて、
ばあちゃんが兄にしてあげたいだろうなぁ、と思う事をして来ました。
また来週帰らせてもらうかも。
父母KKAZUに感謝。




さてさて、今日は「にゃん、にゃん、にゃんの日」(=^・^=)

私とぬーなーさんの出会いは、ゆたかのシッター依頼でした。

当事、3交替をしていた私はほとんどテレビを見ることは無く、
その日も付けっ放しのBGMでした。

ローカル版のニュースに変わって、
「それではめずらしい『ペットシッター』のお話です。」
みたいなアナウンスが流れて。
雨合羽をきた女性が、ワンちゃんとお散歩しながらインタビューに答えてらして。
その話し方や内容がとても好印象で。
電話番号をメモして。

それまで、友人にお願いして外泊していた私。
どんな方なんだろう?ゆたかもお願いできるかな?と
すぐにお電話させていただきました。

後日、ゆたかに会いに来てくださった方は小柄で可愛くて笑顔が素敵で、
私はすぐに好きになりました。

そしてなんと、人見知りのゆたかがすぐにぬーなーさんのお膝に乗って
『なでて?』言うてヽ( ・∀・)ノ

ほとんど1対1の生活で、人が来るとタンスの影に隠れるような子だった
ゆたかが、すごく甘えて。
動物には分かる」んだと感じ、すぐに依頼となりました。

青色携帯の画像 028.jpg

それからは、ぬーなーさんが来られるとゆたはとても喜んで、
「お暇な時は是非遊びにいらしてください。」になって、
ゆただけじゃなくて、私がお世話になるようになって。

ぬーなーさんにお願いして外泊すると、優しいゆたかレポートが残っています。
机の上に、そっと。

写メしてくださったり、心配がないように声をかけてくださったり。
私だけではなくて皆さんが感じておられると思いますが、
ぬーなーさんになら、大事な家族をお願いできる。
有り難うございます。

青色携帯の画像 051.jpg
「Nちゃん優しいし、よう可愛がってくれるけん、しゅき。」なゆたか。

ゆたが患ってからは、本当にぬーなーさん無しでは闘病も看病もできませんでした。
最期まで、ぬーなーさんに助けてもらった。
ゆたはぬーなーさんに出会えて良かった。
私もぬーなーさんに出会えて良かった。

今日はにゃんの日。
ぬーなーさんに感謝します。

090206_150108_ed.JPG
「ゆたか兄ちゃん、僕も賢くなれるかね?」
ニックネーム ゆたか(*´∀`) at 01:47| Comment(11) | TrackBack(0) | ゆたか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする